過払い請求全国ナンバー1 無料相談は0120-09-2877で

 

過払い金 相談 無料

過払い金って取り戻せるの?って疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

過払い金請求をする際のデメリットとしては、過払い金請求をした同じ金融機関ではお金を借り入れることができなくなることです。

 

その反面、成功した場合には返済中の借金が減額される、もしくは完済することができていても、払いすぎた分のお金が戻ってきますので、リスクを考えてみてもそこまで大きなリスクはありませんので、積極的に検討した方が良いでしょう。

 

もし、現状で借金がしんどい方がいらっしゃれば、おそらく利息ばかり追いかける事になってしまい、借金返済が進んでいない可能性がありますし、抜本的に解決手段を考えないと手遅れになってしまう可能性もあります。

 

 

過払い金請求ができないケースもあるの?

万が一、過払い金請求が無理としても、債務整理などの方法を取ることで、借金の返済がラクになります。そのため、借金の返済で困ったら、まずは法律(法務)事務所へ相談へ行ってみることが必要です。

 

 

最近の法律(法務)事務所は、ほとんどが相談を無料で受け付けてくれてますし、直接行くのは気が引ける方はメールや電話でも相談可能です。ただし、電話の場合は30分以内など設定されている事務所もありますので、予め確認をしておく方が良いでしょう。

 

 

過払い金請求は、今では判例で示されている通り、当然の権利です

貸金業者は、あなたに貸したお金に利子を付けて利益を出していますが、その利子は法律で定められており、貸金業者は守らなければなりません。

 

利子は契約額によって実質年利の上限が決められており、契約額が100万円を超える場合は15.00%まで、10万円以上100万円未満の場合は18.00%まで、10万円未満は20.00%となっています。

 

もし、これ以上の金利がある場合は、過払い金が発生している可能性がありますので、払いすぎた利息を取り戻せます。

 

ちなみに、上記以上の金利を取っている場合、法律を守らなかった場合には、5年以下の懲役もしくは1000万円以上の罰金もしくはその両方が課せられます。しかしそれでも法改正以前からキャッシングを利用している方々は、過払い金が発生しているので、今でも返還請求が後を絶たないのです。

 

 

特に、過払い金や債務整理に特化した専門家も多くおり、CMや広告を出しているところも多いですので、自分も過払い請求できるのではないか??と疑問に思った方は、無料相談や引き直し計算をしてもらってから検討すると良いかと思います。

 

当サイトでも、お役に立てる情報をまとめて紹介していますので、参考にして頂ければと思います。
⇒過払い金請求のまとめは、トップページで行っていますので、参考にどうぞ。

 

過払い金 相談 無料 過払い金請求前に確認して下さい。

  1. 過払い金 詐欺
  2.  

  3. 過払い金請求 口コミ

 

▼▼ まずは無料相談から始めてみましょう! ▼▼

※電話やメール相談は、各事務所を比較するため、無料相談を複数事務所に行うのがオススメです!