過払い請求全国ナンバー1 無料相談は0120-09-2877で

 

延滞 債務整理

借金は借りるまではスムーズなものですが、そこから付き合いが長くなると、とても厄介です。

 

特に、借金返済が滞る事で、延滞続きとなった時には、利息はかさんでいく事で、将来的にデフォルト(債務不履行)となる可能性もはらんでいます。

 

そうならないためにも、返済できる範囲で計画的な利用を求めるところもありますが、必ずしも計画通りの進むこともありませんし、諸事情で返済出来ない事があるのも事実です。

 

 

そんな時に債務整理という方法で、借金をチャラにしたり、借金返済の金額を減額したり、また時には過払い金請求を通じて、払い過ぎた利息を取り戻したり・・

 

色々と公的にも認められた方法が良いされていて、債務者救済もできるようになっています。

 

 

ここでは、債務整理を実際に体験された方の体験談を通して、債務整理の有効性などについて、紹介させて頂ければと思います。

 

 

支払い延滞したので債務整理を考える

借金で首が回らないとは、こういうことをいうのだと実感した事があるのですが、恐らく多くの方が、自己破産という言葉を聞くだけで、人生の終わりだったり、恐怖を感じる事があるのでは無いでしょうか??

 

私もそうでした。

 

でも、自己破産をする事は、そんなに悪いことでもないのではないかと思いますし、逆に、自己破産がどのようなものかわからないから、こそ、恐ろしいと感じるのだと思います。

 

 

私は消費者金融に、200万ほどの借金をしてきましたが、毎月の支払いを延滞してしまい、督促電話に追われる毎日でした。

 

延滞する前に、電話をするとよいのはわかっているのですが、気が重くてなかなか電話ができませんでしたし、逆に電話がかかってき場合でも、「支払う努力をします」と言うだけで、特に何ができるわけでも無い、そんな苦悩の繰り返し。

 

そんな日々が続く事で、心身ともに疲れてきた事もあり、支払いができなくなってきたので、遂には任意整理をする事としました。

 

 

しかし、これで終わる事なく、任意整理となっても、毎月の返済が続きますし、もし遅れれば遅延損害金が復活する・・・

 

という事もあり、そんなにメリットを感じなかった事もあり、さらに、それでも返済がきつくなってきたので、自己破産を考えるようにしています。

 

 

債務整理は早めにしたほうがよいと思います。

任意整理でも特定調停でも自己破産でも個人再生でも、自分が求めているのはなんなのか、弁護士や司法書士の先生に相談しながら考えて、最終的には決めるとよいと思います。

 

一度、借金を延滞し始めると、癖になると言いますか、本当はしてはいけないものなのに、延滞しだすと、当然のようになってしまいますので、それが本当は一番恐ろしいことなのかもしれません。

 

 

債務整理をするなら、自分で勉強して費用をおさえる。という考えもあるかと思いますが、信頼のできる弁護士や司法書士の先生に出逢えるまで探して、専門家に相談してから進めることがよいです。

 

やはりお金の問題は素人では難しいことも多いかと思います。

 

 

ただ、時間が沢山ある人は自分で解決するのもよいかもしれません。普通に仕事をしながらというのは難しいので、まずは相談からはじめましょう。

 

私は、今月中には信頼出来る弁護士の先生のところへ行き、自己破産の相談に行く予定です。

 

 

任意整理の詳細について

任意整理 弁護士費用任意整理 司法書士費用では、専門家に相談する際の費用について知っておきたい情報をまとめています。

 

また、債務整理を専門家に受任した時は、受任通知と呼ばれる通知があり、この受け取りに伴って、取り立て(督促)を一旦停止する効力もありますので、その点は債務整理の受任通知で紹介しています。

 

当サイトの情報を有効活用いただき、債務整理が必要かどうかの判断材料として頂ければと思います。


 

▼▼ まずは無料相談から始めてみましょう! ▼▼

※電話やメール相談は、各事務所を比較するため、無料相談を複数事務所に行うのがオススメです!