過払い請求全国ナンバー1 無料相談は0120-09-2877で

 

過払い金請求はどこに依頼するのがいいか

消費者金融業界が軒並み業績悪化に見舞われる影響がありましたが、この過払い金を利用して、不正を働く消費者金融や法律(法務)事務所もありました。

 

今回、8月に判決がでた京都地裁を例にとると、大阪市の男性司法書士が大手消費者金融アイフルの債務者情報を不正入手して、同社を相手に返還請求を起こすよう電話で勧誘し、顧客獲得を狙っていたのです。

 

このように、個人情報を不正に入手し、多重債務者である事を知りながら、勧誘の電話を行ったり、個人情報のリスト購入を裏で行う行為が、法律(法務)事務所にもあるという事実です。

 

 

そのほか、国民生活センターへの苦情を見ると悪質な電話勧誘の相談は2012年で152件あったほか、無料相談会でしつこく委任契約を迫られた例もあるそうです。

 

また、「弁護士から連絡がなく、過払い金が戻らない」、「48万円の返還が認められたが、弁護士に55万円支払った」といった、悪質な例もありますので、法律(法務)事務所選びは慎重にならざる得ません。

 

 

ではどこに手続きをお願いするのが良いのでしょうか??

上記のとおり、過払い金請求を行う場合でも、法律(法務)事務所の口コミや評判は気にしたいところです。

 

特に、営業の電話があった場合やDMなどで送られてきた場合は、要注意です。出所がわからないので、裏でどんな人物と絡んでいるかわからないですよね。

 

今回は、消費者金融が委託で預けていた顧客リストを司法書士が、目的外利用する形でしたが、場合によっては顧客リストを売却するヤミ金、そして債務整理屋と呼ばれる、ヤミ金と繋がっている業者からの可能性もあります。

 

 

過払い金請求は信用できる事務所選びは必須です。

過払い金 相談 | 無料相談からあなたにピッタリの事務所探ししませんか??でも紹介している内容を引用しますが、まずはこちらのポイントを踏まえて、代理人探しをされる事をオススメします。

 

では、実際に過払い金の請求を代理人に依頼する場合ですが、どうやって選べば良いのか??何かしら基準が無ければ、多数ある事務所から選択する事ができませんので、当サイトでは以下の基準をおすすめさせて頂いていますので、参考にして下さい。

 

  • 費用は明瞭会計で追加費用などもなく、見積もりが出るか。
  • 無料相談の中で執拗な勧誘がない、応対も丁寧で信用できる事務所か。
  • 請求手続中の進捗を報告してくれる、信頼のおける事務所か

 

参考ポイントはあくまで参考ですので、最終的にはあなた自身とフィーリングが合う事務所を探して頂けることを祈っています。

 

▼▼ まずは無料相談から始めてみましょう! ▼▼

※電話やメール相談は、各事務所を比較するため、無料相談を複数事務所に行うのがオススメです!